自然と共存する省エネ住宅

私たちは自然エネルギーを積極的に利用した、家族と環境にやさしい省エネルギーな家づくりをご提案します。

ENERGY SAVING HOUSE – 01

自然エネルギーと住設機器を
組み合わせた省エネ住宅

建築構造の改善やサッシ性能の向上等で、現在、新築されている家の断熱性・気密性は、格段によくなっています。しかし、断熱性・気密性を高めることだけでは消費エネルギー量が抑えられるとは一概に言えません。

私たちは自然エネルギーと機能面を支える素材や住設機器の組み合わせにより、自然と共存できる省エネルギーな家づくりが可能だと考えます。

  • 2台のエアコンで家全体を冷暖房

    床下・小屋裏エアコン

    ~やさしい「木箱」A.C WORK~

  • 太陽熱を取り込んで
    「床暖房」「給湯」「換気」します

    OMソーラー

LONGTERM EXCELLENT HOUSING

長期優良住宅

私たちが建てる家は、長期優良住宅の各認定基準を満たしています。

長期優良住宅とは、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(2009年(平成21年)6月4日施行)に基づき、劣化対策、耐震対策、維持管理対策、省エネ対策などの項目について一定の性能が確保された優良な住宅をいいます。住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、消費エネルギーを抑えることで環境への負荷を低減するものです。

劣化対策 等級3/耐震対策 等級2/維持管理対策 等級3/省エネ対策 等級4